無料相談
受付中
047-307-3676

新メンバー

新たなメンバーが、ニュースタートに仲間入りしています。

9月・10月で加わったメンバーが、自己紹介文を書いてくれました!


9月からお世話になっている者です。

正直なところ、こうやってまともに文章を書くのも大分久しぶりなもので、何を書いたらいいのやら……と悩みつつ、埋まらない原稿と睨めっこを続けています。

一先ず、何か書かないことには始まらないので、自分の事でも少し。

ずっと継続して引き籠っていたわけではないけれど、不登校やら通信制への途中編入やら不登校やらで、何やかんやで家に居た期間は3年半程度。

気が付いたらこの歳で何もしてない。

さあどうする、といったところで親がここを見つけて来て、そのままなし崩し的に入寮と相成りました。

今これを書いている段階ではここに来て2週間+α。

シフトも始まり、何やかんやニュースタートでの生活にも徐々に慣れ始めたかなーといったところです。

現在の目下の悩みは、空き時間をどうやって過ごすかということ。

趣味らしい趣味というか、時間を潰す手段がないからといって、自室で寝てばっかりいるのも良くないと思うので、これを機に何か夢中になれるような物事でも見つけられればいいんですけどね。

取り敢えずはそんな感じです。

至らないところは多々あるかと思いますが、何卒宜しくお願いします。

※20代の新入寮生です。


どうも初めまして。

10月1日(土)に新しく入寮しました、長袖ヶ浦君と申します。

自己紹介と言っても何を書けばいいのか。

略歴?

自己アピール?

良くわからないので取り留めもなく書かせていただこうかなと思います。

まずは少し、私の事を。

年齢32、男性、独身、長身の痩せ形。

もともと全国展開している大手パチンコ店で正社員として働いてましたが、なんだかんだ様々な要因が重なり退職。

その後、某平和の舟で世界1周の船旅をして帰国。

その後、働いていた時の貯金を実家に入れながら両親と暮らして居ましたが、その貯金が尽きても親の厚意に甘え、働き出すこともせず、親の家に住み、食事を作ってもらい、ただ漫然とした日々を過ごし続けた結果、気が付けば7年半に及ぶ長い時間が経っていました。

そうした日々の中で、今年の春にニュースタートとのご縁をいただいたわけであります。

ところで、私は「お遍路ハウス」の管理人希望であり、3カ月の期間限定での入寮予定です。

8月の末に参加したお遍路お試しツアーが楽しかったのもあり、正直、「早く四国に行きたい」というのが本音ですが、まずは3カ月の間に何かしら学ぶもの、感じるものがあれば良いなぁ、と思います。

これを書いているのは10月3日(月)、と寮生活が始まりまだ3日目。

オリエンテーション初日という事もあり、ここの生活はまだまだ未知の部分ばかりです。

これから3カ月(予定)宜しくお願いします。 

※長袖ヶ浦くん(仮名)は、「お遍路ハウス」管理人の研修として入寮しました。

 来年の春には、四国に行っているはず。


私はフランチェスコです。

よろしくおねがいします。

ナポリからきました。

ナポリはイタリアの南にあります。

そこに人が明るくて、しんせつです。

私は国際関係を勉強しました。

そつぎょうした後で、いろいろなことをやりました。

たとえば、かんこうの為に組織につとめました。

その組織はナポリにあります。

あと、私のせんこうは日本語です。

なぜなら、はつおんと響きが好きです。

そういえば、ニュースタートの日々は私にとっておもしろいです。

すぐに友達に話し合いかけて、クリスティーナはイタリアから来て(私のように)日本の生活になれました。

シフトが好きで、ほかのスタッフとコンタクトを取ってかれらは私にとってしんせつで、たいどがよかったです。

ちなみに私は二回みちにまよいました。

だから、センターに行って、だれかにむかえに行ってもらいました。

それは、よかったで、ありがとうございました。

ニュースタートの人は社交的な人です。

みんなはしんせつで、困っている時にてつだってくれます。

私は、その生活は気に入りました。

もっとたくさん話をして、日本語を勉強したいです。

いろんな活動に参加することでいろんな人と友達になりたいです。

お話に好きなので、気がるにこえをかけてください。

よろしくおねがいします。

※イタリア人フランチェスコさん。

 日本語はそこまで上手くありませんが、一生懸命喋りかけてくれます。

 クリスティーナさんは、イタリアに帰国してしまいましたね。

 フランチェスコさんもクリスマス前には帰国の予定。

 あと1ヶ月ちょっと、寮生と楽しく過ごしてもらいたいです。


11月の今は、3人ともニュースタートに馴染んでいますね。

その後も寮生が増えています。

掃除好きな彼の自己紹介文は、また次回に。

カテゴリー