無料相談
受付中
引きこもり支援電話047-307-3676

2022年を引きこもりやニートの問題解決の年に

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

皆様はどのような状況で新年を迎えられたでしょうか。
引きこもりなどの我が子の問題を解決できないまま、すっきりしない気持ちで新年を迎えられてはいないでしょうか。

2021年の終わりに、私たちのもとへ訃報が飛び込んで来ました。
卒業生・吉永武史くんが、53歳で亡くなりました。

吉永くんはニュースタートを卒業後、念願だった路線バスの運転手として、同じ会社に約15年勤めていました。
出勤しないため会社の方が心配して一人暮らしをしている家に行ったところ、倒れていた彼を発見したそうです。
死因は心筋梗塞か何かによる心不全で、死に顔は穏やかでした。

前日の夜中23時には、元スタッフと普通にメッセージのやり取りをしていました。
自立生活を送り、たくさんの人と繋がりを持っていた吉永くん。
私も夏頃に「会社の先輩が大手町大規模会場のワクチン接種を予約してくれました!」と連絡をもらい、会社で楽しくやっているんだなと思ったものです。

2018年に吉永くんに文章を書いてもらい、掲載したコラムがこちらです。

その後も「もっと自分のことを使ってください」と何度か言ってくれていました。
昨年YouTubeを始めて、「昔の卒業生にも話を聞きたいな、吉永くんがいいんじゃないかな」と考えていた矢先の出来事で、なぜすぐに動かなかったのかと後悔しています。

今回はこの手紙の、肉筆を掲載します。
(読みにくい場合は、上記リンクから過去のコラムをご覧ください)

吉永くんは、好きな仕事で自立生活を送ることができていました。
私たちスタッフや、葬儀に参列したいと言ってくれた卒業生仲間、ニュースタートで知り合い今回もわざわざ愛媛から来てくれた方、そして心配してその日のうちに家に行ってくれる職場の方など、たくさんの人とのつながりもありました。

親御さんが決断をしたおかげで、最後の15年は充実した人生だったのではないかと思います。

自分に、我が子に、いつ何があるか、本当に分かりません。
その時に後悔しないように、日々を過ごしていくしかありません。

「決断するなら今です」
この吉永くんの言葉がたくさんの人に伝わることを願っています。

: 久世 芽亜里

久世芽亜里

認定NPO法人ニュースタート事務局スタッフ。青山学院大学理工学部卒。担当はホームページや講演会などの広報業務。ブログやメルマガといった外部に発信する文章を書いている。また個別相談などの支援前の相談業務も担当し、年に100件の親御さんの来所相談を受ける。

→詳細はこちら