無料相談
受付中
047-307-3676

卒業生トーク「本当に自分に合った場所、と選んだので、続けられる」

月1回、寮生と卒業生とが話すしゃべり場を設けています。
土曜の鍋会をやっている一角で、卒業生の話を聞く寮生の姿を見ることができます。
最新の卒業生トークの内容をお届けします。

<今回話してくれる卒業生Yくんのプロフィール>

47歳。
1年弱訪問を受けたのち、2005年に入寮。
寮生活は約3年。


ニュースタート卒業時に入社した会社でずっと、バスの運転手として働いています。


久しぶりの鍋会参加時に、卒業生トークをお願いしたところ、「いいですよ」と快諾してくれました。

卒業から8年も経ったなんで、時間の流れは早いですね。


――ニュースタートに来るまでのことを教えてください。

中学生頃から、人間関係の苦手さはありました。
大学は浪人も留年もせず、4年で卒業しました。


で、父が開発の仕事をしていて、昔からその背中を見ていたせいか、何となく興味を持ち、同じ系統の会社に入りました。
本社に行けたんですが、総務の係長と合わず半年ぐらいで体調を崩し、地方に移動することになり。
母の実家近くだったんですが。


3年目の春からとうとう行けなくなり、辞めることになりました。

――その後また別の仕事に就くことができたんですよね?

はい。
学生時代にバスの車掌のバイトをやっていた縁で。
主に細い道の誘導や、ガイドがメインだったんですが、新卒後に出戻った後もバイトで数年やってました。


その後もレンタカーを運転して関東圏の色々な場所に配車・回収する仕事を数年していたんですが、何がきっかけだか辞めて実家に戻って。


そこで親とそりが合わないまま数年引きこもっていたので、ニュースタートの訪問を受けることになりました。

――1年弱の訪問を経て、寮に来たんですね。
当時の生活はどうでしたか?

まあ、苦だった、ということはなかったですね。
ただ、入って最初のうちなんかは特に、「自分の中でなんとかしなきゃ」という思いつめた気持ちが強かった時期があったような気がします。

――3年寮生活を過ごした後、今のバスの運転手の仕事に就いたんですね。
働き始めてもう何年ですか?

入社以来7、8年その仕事を続けてます。

――昔とは何が違うから今は仕事を続けられているんですか?

本当に好きな仕事、本当にやりたい仕事、本当にやれる仕事、っていうのを真剣に考えてその道を選ぶ、ということに尽きるんじゃないかなあ、と思います。


――本当に自分がやれる仕事を。

そうです。
これなら続けられるな、という仕事を本当に真剣になって考えて選んで、ですよね。

――それがYくんにとっては、バスの運転手の仕事だった、ていうことですよね。

そうだと思いますね。

――バスの運転手をやろう、っていうのは決まってたんですか?

それでいくしかないな、というのはありました。
運転が好きなので、入寮する前に自主的に40万円ほどかけて、バスも運転できる大型2種の免許取ってましたし。
卒業近くなって、スタッフに相談しつついくつかバス会社受けて。
5社目にここが決まった・・・という感じです。


――今の仕事を辞めたい、と思ったことはありますか?

ありません。

――即答ですか!

前の仕事は人間関係がだめで辞めてしまった、ということでしたが、今の仕事では人間関係は悪くないんですか?

中にはこの人ちょっと、という人は正直いますけど。
やっぱり、本当に自分に合った場所、ということでちゃんと選んだところなので、続けられるんだと思います。

――バスはお客さん乗せますが、お客さんとのやりとりは大変なんですか?

今はもう大丈夫です。

――バスの運転手って、どんな人が向いてますか?

一番重要なのは、規則正しい生活ができることだと思います。

――今後の夢とかは何かありますか?

一人暮らしの相方いないかな、って。
正直ふっと思うことはありますね。




…と、和やかにトークが終わりました。



お話しが一通り終わった後、「掲載しないで欲しいことはありますか?」とお聞きしたら、「おかげさまで今があるので、特に隠すことナシで大丈夫ですよー」と快諾してくれたのが印象的でした。


今回参加してくれた現役寮生や卒業生にとっても、自分が卒業したちょっと先の未来が垣間見れた、いい機会だったのではと思います。


Yくん、お仕事忙しそうですが、お休みの時にはまた気軽に鍋会に遊びに来てくださいね。

カテゴリー