MENU

親御さんから多くの感謝の声をいただきました。

30代前半・男性の母

お陰様で息子も一般の方々と共に元気に働いております。ありがとうございました。

今は自分のできる仕事を見つけ、居場所を見つけています。

だいたい週5日位い仕事をさせていただいております。

私も親として多々反省すべきことがあります。まさに新しいスタートです。

やっとスタートを切ることができたと思っております。ありがとうございました。

 

高校2年で中退後、通信制高校を卒業したものの、気力をなくし、20歳から自室に引きこもること10年。

レンタルお姉さんの訪問を受け、29歳で入寮。現在は、自宅に戻り、アルバイトを継続中。

「週1の鍋会が楽しみで、仕事を続けられた」。

20代前半・男性の母

昨夜息子から、二年ぶりに電話がありました。

住居の更新の手続きの件でしたが、びっくりするやら嬉しいやら・・・

元気でいることが分かり、安心いたしました。

 

中学2年の不登校をきっかけに4年半、ひきこもる。
レンタルお兄さんの訪問を受けて19歳で入寮し、高卒資格を取得。
卒業後は、調理の仕事で自立している。「住む所と、携帯、友達がいれば何とかなるもんです」。

20代後半・男性ご本人

さて、この度、私は、12月26日に入籍いたしました。

ニュースタートでは辛いと思うことも多くありましたが、良い経験もたくさんさせていただきました。

その経験があって、どうにか人と関わって生きて行けるようになりました。

心から感謝いたしております。未熟な二人ではありますが、これから二人で支えあって行きたいと思っております。

 

中学3年から不登校、通信制高校を中退後、7年間ひきこもる。レンタルお姉さんの訪問をうけ、21歳で入寮。

卒業後に就職した会社で出会った彼女と結婚。現在は総務の仕事をしている。

20代後半・男性の母

昨夜、講演を聞かせていただきました。

人生支援、幸福支援と色々な立場で活動されていると伺い、息子をお願いしている身としては、とても嬉しく思いました。

息子も昨年からアルバイトをする様になり、これも皆様のお陰と感謝しております。

先生のお話を伺いましたのを機に私達も心新たに見守って行きたいと思います。

 

小学5年から不登校に。通信制高校を中退後、自宅で荒れはじめる。

8年間の引きこもり生活の末、親の勧めで、26歳で入寮。現在はアルバイトを継続中。

30代後半・男性の母

年の瀬もせまり、何かとお忙しいことと存じます。

息子をことを気にかけて下さり、本当に感謝申し上げます。

NSの中に息子と連絡をとって下さっている仲間がいると伺い、ほっとしています。

そういう友人と共に一緒に以前のように励まし合いながらやっていただけると親としては願っているものでございます。

 

大学卒業後に入社した会社を過労のため2年で退職後、7年間ニート生活。「仕事するのが不安だった」。

33歳で入寮後、ヘルパー2級を取得。現在、一人暮らしをしながら、介護の仕事を続けている。

20代前半・男性の母

ずいぶん前、息子が不登校の時にテレビで見て知っていたので、夫が別のルートで知ったのを機会に、二神さんの講演会に行って、「ここは、本人にまかせてやる所だな」と思った。強制的な生活をさせる所ではない、ということが良かった。

 

20代前半・男性の父

昔、NHKテレビで、引きこもり対応をしているのを見ていたので、ホームページを見て、ここしかないと思った。引きこもりの人たちと一緒に生活すれば、息子も変わるかと思った。

 

10代後半・男性の母

親のそばでは踏み出せないと思った。親から離れたほうが良いと思った。探したが通う所ばかりで、寮がある所は他になかった。講演会で若者の話を聴いて、こういう人たちと生活できるといいかなーと思った。

 

10代後半・男性の母

新聞記事を見て講演会に参加した。二神さんの話が子ども目線だったのと、親がどう考えるか指摘してくれて、新しいスタートを切るのに、お世話になるのがいいと思った。社会適応することが大切なのではなく、「それぞれの生き方がある」というところが良い。温かい団体かなーと思った。

 

20代後半・男性の父

どうしたらいいかわからなくなっていた時に、「息子の笑顔を見たい」と思った。仲間がいて、本心を話せる人がいたり、自分の居場所ができるようになったりすると思った。親の不安は、自分たちがいなくなった時、息子が一人ぼっちになること。

(毎月のニュースタート通信に)イベントの情報があり、いつも見ていますが、自由で楽しい感じでいいですね。

ブログを見ていると、体験した子の気持ちがわかります。

 

20代前半・男性の父

「何とか自立させたい」と、働く機会を得られるような所を探していたら、同じような境遇の人と生活することもできるので良いと思った。

 

20代後半・男性の母

本でニュースタートを見て、ホームページを調べた。講演会に参加し、見学会にも参加した。通いだと行かなくなるので、寮生活のほうが続けられそうだと思った。

 

30代前半・男性の母

(本人が)結婚式はまだ後ですが、最近入籍しました。講演会で寮生の話が聴けると知って、わらにもすがる思いで行きました。

 

20代後半・男性の母

二神さんの本を読んだのがきっかけでホームページを見た。時間が自由なのが良いと思った。息子は年齢もいっているし、動き出すのに時間がかかると思った。動き始めるまでの余裕があるのが良い。半年コースとかでは無理だと思ったので、本人のペースに合わせてくれるのがよいと思った。親元に置いておいても良くはならないと思い、家から出したいと思った。

 

20代後半・男性の母

保健所の人からの案内で、二神さんの講演を聴きました。以前、レンタルお姉さんの本を読んで、「レンタルお姉さんに来てもらいたい」と思っていたが、それがニュースタートという所だとは思っていなかった。それから、鍋会に行って、いい子たちばかりで、「ここに来たら、どうしたらこんなに元気になるの?」と思った。鍋会では、レンタルお姉さんがそばについて親切に寮の話をしてくれた。

 

 

20代前半・男性の母

息子のことで悩んでいる時、新聞に載っていてタイミングが良かったので、他を探すことなくニュースタートに連絡を入れた。

 

 

10代後半・男性の父

息子の暴力が出て、雑誌の記事1本で決めた。「親離れ、子離れ」が良かった。今までは毎日のように電話をしてきて大変だったが、携帯電話を持たせなかったことが良い結果になった。

 

30代前半・男性の母

いろいろやったが、うまくいかなかった。夫がニュースタートに行って、「ここが一番良い」と言っていた。息子が動かざるを得ないタイミングだった。その時、訪問活動があったのが良かった。「田舎じゃないほうが息子が動きやすいかなー」と思った。家だと近所(の目)があって動きにくいので、家から出したいと思っていた。

 

20代前半・男性の母

ゆるくて許されるところ、たのしそうな所だと思った。若者が未来に向かって成長させてくれる所。本人が結婚まで考えてくれたらうれしい。仲間とすごして、じっくり仲間の体温を感じる。自分で考える時間が必要。他人と生活して、価値観が違っているいろんな人がいる中で、自分で判断して決めて、先を考えてくれたらと思います。一人になってみて、こういうことが必要なんだと気づいてくれたらと。

 

30代後半・男性の父

講演会を聴いて親と離れることが大切だと思った。若者講演会にも参加し、明るく楽しくやっている感じが伝わりよかった。家にいても踏み出せないので、寮で生活するのが良いかと思った。見学会で「早く家から出したほうがいいですよ」と言われた。バイトにも行っていないので、レンタル活動をお願いした。「あなたが出ないなら親が出るよ」と言ったら息子は入寮しました。

 

 

30代前半・男性の母

20年くらい前にNHKテレビで紹介されたのを見て覚えていた。20代のときニュースタートに電話してから1年に何回か連絡が来ていた。にっちもさっちもいかなくなってニュースタートを思い出して依頼しました。誠実なところだと思った。家の雰囲気が合わなかったのか、だんだん息子が暗くなった。親が公務員などの固い仕事についてほしいと思っていたのがよくなかったのかな?

 

 

20代後半・男性の母

引きこもりが長かったので、家にいてもイライラしていた。息子と話をしても気持ちがずれ、話ができなかった。二神さんの本を読んで、家から出さなければと考え、レンタルお姉さんの訪問を依頼しました。病院の引きこもり外来に相談に行ったが、本人が動かず親が連れ出せなかった。ニュースタートでは引きこもりの人たちが一緒に生活し、そんなに無理をしないで仕事体験ができるのが良いと思った。「本人ができるところからすればいい」と聞いて安心した。

 

20代後半・男性の父

いろいろな所に「息子をどうしたらいいか?」聞きにいって、「親が変わらなければ」とかアドバイスをもらってもなかなかうまくいかず困っていた。本でニュースタートを知った。親が息子に言っても無理だと思ったので、第三者に引っ張ってもらうのが良いと訪問活動を依頼した。本人に直接声かけしてもらったのが良かった。家にいて、自分から気持ちが変わることはないと思った。親元を離れることが必要。同じ境遇の人の中に入ることで、時間がかかると思っていましたが、徐々に変わるのではないかと思いました。

 

20代前半・男性の母

息子がイライラして物を投げるので困ってしまって、家から出したいと思いました。図書館で本を読み、寮があったのでお願いしました。

 

30代前半・男性の父

締めつけずゆるい感じでみんなが集まって自分から動き出さなきゃいけないのが良いと思った。周りの人と何かに取り組んで失敗してもうまくいっても取り組んでいくうちに自分で動き出すのが良いと思った。

 

20代前半・男性の母

ニュースタートの活動に大賛成で、そのような活動を息子にさせたいと思いますが、息子が素直に動くとは思いません。自分は違う世界にいて、まだ一人でなんとかなると思っていますが、親から見ると、やはり一日でも早く仲間を作って、自分の狭い世界を変えるきっかけをつかんでほしいと思います。それでまず話し相手になってくださるレンタルお兄さんをお願いしました。

 

 

30代前半・男性の母

夫がニュースタートを見つけました。二神さんの書いた本を読んで、レンタルお姉さんがあった。ここなら大丈夫だと思った。以前に男性の訪問を受けたが、女性の担当に好意を持てばあの子でも動くのではないかと思った。

 

元寮生も、体験談を書いてくれました

引きこもり歴5年 Sくん (相談時27歳・群馬県・男性)

引きこもり歴5年 Sくん 27歳 男性

大学を中退してから5年ぐらい引きこもっていました。

その間、親から「動きなさい」 「働きなさい」と言われましたが、今までバイトなどをやったことがなく、自分からは 動けずにいました。

そんな時親がニュースタートを知り、レンタルお兄さんが来るこ とになりました。

 

はじめは人見知りなこともあり、めんどくさいと思っていました。

2回目の訪問の 時に一緒にゲームをして少しずつうちとけて、今まで、家族以外と接触がなかった生活 の中で外の人との会話に多少の楽しみはありましたが、やはりめんどくさい気持ちは まだあり、「来ないでください」と言おうと思ったことは何度かありました。

でも臆病 な自分は結局言えず、そのまま半年間訪問を受けて、寮に入りました。

 

ここに来て仕事体験をして、仕事をする前の助走期間ができ、自分でも一歩踏み出 そうという気持ちになりました。

これから仕事を探し、きちんと自立できるようにな りたいと思います。

(その後Sくんは正社員になり、寮から仕事へ通う日々を経て、一人暮らしへ。仕事は2020年3月現在も継続中)

引きこもり歴7年 Hくん  (相談時31歳・千葉県・男性)

高校卒業後、1度は就職をするも会社に対する不信や人間関係に疲れたことから退職。

それから約7年、引き込もっていました。

 

ニュースタートとの出会いは親が持って来ました。

このままは良くないが、自分で動き出すことはない!と、親に自分から言ったことがきっかけでした。

 

親に1度だけ一緒に来て、と言われ向かった先でレンタルお姉さんと会い、半年ほどレンタル活動の後、寮に来ることを決めました。

最初はお遍路ハウスの管理人に、と言う話でしたが自分にその気はほとんどありませんでした。

ただ、きっかけが欲しかった。

 

寮生活当初はストレスも多かったですか、ある程度で折り合いを付けられるようになりました。

自分の八方美人な点が自分に負担を掛けてるという自覚と好きな相手とだけ付き合えば良い、この2つを得られた事が寮生活での成果だと思います。

 

そうした中で期限を切った無理の無いスケジュールを大まかに決めました。

サポートステーションの職場体験を利用し、自分の興味・適正を自分なりに把握してアルバイトを始め、一人暮らしへと進んで行きました。

 

卒業してからもうすぐ2年。

順調に一人暮らしの月日を重ねています。

(2020年3月記)

引きこもり歴2年+ニート歴5年 Nくん (相談時29歳・長崎県・男性)

引きこもり歴2年+ニート歴5年 Nくん 30歳 男性

ニュースタートへ来たきっかけは、親から飛行機のチケットを渡されて、どうするか自分で決めるように言われたことです。

当時は29歳で、大学時代に人間関係を理由に2年ほど引きこもった後、実家に連れ戻されて5年ほどニート生活をしていました。

 

親からは「何でもいいから動き出せ」と言われるばかりでしたが、どう動いていいかもわからず、親と同じ空間に居るストレスも耐え難いものがあったので、親から離れたい一心で行くことに決めました。

 

ニュースタートでの生活は、寮で共同生活をしながら週4日の仕事体験シフトに入るというもので、初めて経験することも多く、新鮮に感じました。

他の寮生たちは年齢も出身も様々でしたが、皆ニート・引きこもり等の経験があるということもあってか、話しやすい人も多かったです。

 

寮のリビングに集まり、他愛のない話で夜中まで盛り上がることもありました。

孤独感を感じずにすんだので、仲間が居るって良いなと思いました。

そう思えたのも、親のプレッシャーから解放されて精神的に楽になり、日々の生活を楽しんで過ごせるようになったからだと思います。

 

また、1年ほど寮生として過ごした後、半年間ほどスタッフ見習いとして支援する側の立場も経験しました。

レンタルお兄さんとして訪問活動にも携わり、部屋にこもっている当事者へドア越しに話しかけたときは、まるで昔の自分と対峙するような不思議な味わい、興味深い経験でした。

 

卒業後は、スイミングインストラクターのアルバイトを4年ほど続けた後、ニュースタート元スタッフの女性と結婚。

結婚を機に地元の長崎に移住し、現在、初めての子育てに夫婦そろって悪戦苦闘中。

(2020年3月記)

Nくん体験談引きこもりやニートに関する無料相談を実施しています。
047-307-3676

例:田中 太郎
例:info@newstart-jimu.com
例:0473073676
認定NPO法人ニュースタート事務局
アクセス

〒272-0122
千葉県市川市宝2-10-18 ニュースタート行徳センター

駐車場
徒歩2分の距離にコインパーキングあり

電車でのアクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車、徒歩約15分

詳しいアクセスはこちら
認定NPO法人ニュースタート事務局
お遍路ハウス四国88

電話番号

アクセス

〒272-0122
千葉県市川市宝2-10-18 ニュースタート行徳センター

駐車場
徒歩2分の距離にコインパーキングあり

電車でのアクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車、徒歩約15分


© 2020 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.