MENU

出版書籍

 

ニュースタートに関する書籍を紹介します。 こちらで販売している書籍もあります。

 

購入方法

下記郵便口座に、書籍の料金をお振込みください。書籍の送料はこちらで負担いたします。

ご希望の書籍名と冊数を必ず通信欄にお書き込みください。

  

郵便振替口座 001200350416 「ニュー・スタート事務局」

 

ご入金を確認し次第、発送いたします。

ご希望の方には振込用紙をお送りしますので、

メール(newstart@mua.biglobe.ne.jp)またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

無料相談・お問い合わせはこちら

働かない息子・娘に親がすべき35のこと

働かない息子・娘に親がすべき35のこと

 

二神能基・畠中雅子 監修

201312アース・スターエンターテイメント

定価1,400円 全国書店にて販売中!

 

[目次より]

1章  息子・娘のために親が「知っておくべき」こと

2章  息子・娘のために親が「実践すべき」こと

3章  息子・娘のために親が「準備しておくべき」こと

 

[内容]

子供の視点で現状を眺める必要性を説き明かし、経済成長期とはまったく異なる今の価値観を認めながら、

親はどうあるべきかを考えます。

さらに親子の依存関係から脱し、親としてすべきこと、してはいけないことを見ながら、

自立へ向けた具体的なアプローチを紹介します。

一方で、年齢を重ねるにつれて経済面の不安は強くなるばかりです。

親亡き後でも子供が生活していけるための具体的な方法を提案します。

 

 

ニート・ひきこもり的感性が世界を救う

ニート・ひきこもり的感性が世界を救う

20136ニュースタート事務局刊

定価500円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

10代若者トーク 不登校からの希望

20代若者トーク 僕だって働きたい・結婚したい

30代若者トーク こじらせたら僕の背中を見て

異文化トーク イタリアンは見た!日本と日本の若者たち

介護の現場脱線トーク 介護とひっきーの幸福な関係!?

イクメントーク

ニュースタートスタッフ放談               他

 

[内容]

ニュースタート通信に掲載された内容に加え、様々な分野のトークを企画してまとめた冊子です。

「がつがつしない、蹴落とさない」・・・そんな若者たちの感性が、たくさんの生の言葉から見えてきます。

マイナスイオンを発する彼らこそが、じわりとこの世界を変えていけるんじゃないかと思うのです。

あなたなりに「ニート・ひきこもり的感性」を感じていただいたり、あなたがちょうど悩みの最中なら何かひとつでも明るい言葉をみつけていただいたら・・・と願っています。  

 

 

 

 

ニートがひらく幸福社会ニッポン

ニートがひらく幸福社会ニッポン

二神能基 著

20128明石書店

定価1,890円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

序章   2012年の希望のニート

1章  ニートを愛する女性たち

2章  若者たちが求める「ふつうの幸せ」

3章  ねじれ合う親子の価値観

4章  20世紀の父親の最後の出番

5章  就労支援から人生支援へ

トークセッション ひきこもり70万人を社会へ

          下流の息子を愛せますか?

 

[内容]

若者世代とその親の世代の価値観の違い、その違いに気付かず自らの価値観を信じ押しつける親と社会。

そんな環境が若者たちを動けなくしていきます。

でもその束縛から解放されると、彼らの求める幸せに向かって歩むようになります。

新しい価値観を持つ彼らを伴侶に選ぶ女性も現れはじめました。

彼らの持つ新しい幸福観は、これからの経済縮小の時代の流れに合っているのです。

新しい価値観がどんなものか、そして古い価値観に翻弄される若者の現状を、たくさんの事例を織り交ぜながら紐解いていきます。 

 

 

著者より (あとがきから抜粋)

この18年間で、わたしたちのNPOの現場は、1200人の若者をニュースタートさせてきた。

彼らの大半は経済的自立を果たし、その多くが結婚し、子供を作ってきている。

「先生に助けを求めた時は、孫を抱けるとは夢にも思いませんでした。孫を抱いた時には涙が止まりませんでした。先生、ありがとうございました。」と、あるお母さんから言われた時には、わたしも涙が止まらなかった。

そして、その感涙を伝えようと、全国各地で親、若者とじっくり話しこんできたことをまとめたのが、この本である。 

 

 

 

なぜ若者は「自立」から降りるのか?~しあわせな「ひも婚」へ

なぜ若者は「自立」から降りるのか?~しあわせな「ひも婚」へ

梶原公子 著

20125月 同時代社

定価1,680円 (在庫なし)

 

[目次より]

プロローグさようなら、20世紀

第1章  学校、絶望?希望?

第2章  「陰険」だけど「楽しい」ところ

第3章  元ひきこもりの「少年」たちと出会う

第4章  あきらめない若者たち

第5章  「正社員でなくてもいい」の広がり

第6章  定番でないライフコースを求めて

第7章  ひきこもり的心性とは何か

エピローグ21世紀的感性を持つため

 

[内容]

「コミュニケーション能力」が必須とされる現代で、その価値観を拒否し、「不登校」や「ひきこもり」「ゆるくまったり生きたい」と願う若者たち---。彼らの感性から見えるものとは何か。

著者はニュースタートの活動にご協力くださっている方。本書にはニュースタートの若者も登場しています。 

 

暴力は親に向かう ―すれ違う親と子への処方箋

暴力は親に向かう ―すれ違う親と子への処方箋

二神能基 著

20102新潮文庫刊 (絶版)

定価580円 (在庫なし)

 

 

 

暴力は親に向かう ―いま明かされる家庭内暴力の実態

暴力は親に向かう ―いま明かされる家庭内暴力の実態

20071東洋経済新報社刊 ハードカバー

定価1,680円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

1章  激増する家庭内暴力

2章  奴隷化する親、暴君化する子供

3章  「普通の子供」が暴力をふるう理由

4章  「勝ち組教育」がすべての根源

5章  家庭内暴力とどう向き合うか

 

教育評論家・尾木直樹さん 推薦!(北海道新聞書評より抜粋)

「信じ難いほどの説得力に満ちています」

徹底した現場主義から生まれてくる、子ども・青年が持つ「自然治癒力」への信頼感の確かさに関しては、暴力は親に向かうの著者、二神能基氏も引けを取らない。(中略

しかし、筆者の目はあくまでも冷徹。

戸塚ヨットスクールのように、子どもの表面的な現象の凄まじさに目を奪われて、体罰を肯定したりはしない。

奴隷化する親と暴君化する子供の心理プロセスを、社会背景を縦軸にすえながら、普通の子」が暴力をふるう理由を見事に浮き彫りにする。

成功事例を背景に、家庭内暴力解決に向けた「5つの心構え」や「第一歩」3つのステップ」などを、たたみかけるように解説し、展望を示してくれる。

それは信じ難いほど説得力に満ちている。

等身大の苦悩の迫力とそこから生まれる確かな展望がまぶしく心強い。

 

 

[内容]

母親の頭をバリカンで丸坊主にする、寝ている父親の背中に熱湯をかける、肋骨が折れるほど殴る・・・。

友達親子や勝ち組教育をキーワードに、何が「普通の子」を暴力に走らせるのかを検証しています。

そして最後の章では、家庭内暴力にどう対処するか、そもそも暴力が起こらない家庭にするには何に気を付ければいいかを、具体的に述べています。

家庭内暴力への処方箋となる1冊です。 

 

 

 

レンタルお姉さん

レンタルお姉さん

荒川龍 著

 

200912月 幻冬舎 刊

 (在庫なし)

 

20065東洋経済新報社刊 ハードカバー (絶版)

定価1,575円 ニュースタート事務局にて1,000円で販売中!

 

[目次より]

プロローグ一見、遠回りで時代遅れな彼女たち

第一章  心を動かす技術

第二章  レンタルお姉さんの原点

第三章  喜怒哀楽をつむぎ出す

第四章  「言葉ではない何か」を伝える

第五章  レンタルお兄さん

第六章  ニートを長期化させてしまう親たち

第七章  レンタルお姉さんから得たもの

エピローグ好き嫌いを超えて、相手とつながる

 

女優・永作博美さん 推薦!

  あらゆる揺らぎと体当たりしながら読んでください。

  この本の全てが

  その人間らしい活力に満ちています。

 

 

[内容]

レンタル活動はどのようにはじまったのか

  ニュースタートが訪問活動をはじめた初期のエピソードからレンタルお姉さんの起源を紐解く。

1対1の関係づくりのノウハウ

  資格を持たない普通のお兄さんお姉さんがNEET・引きこもりと呼ばれる若者との間にどのように関係を築いていくのか?

「元・ニートだからこそ」の訪問活動

  かつて自分自身もニート・引きこもりだった若者がレンタル活動を通して見出すものとは?

●「家族をひらくということ

  問題を抱え込んできた家族の中に、第三者という「新たな風を吹き込もうと奮闘する中、立ちはだかる壁。それは

レンタルお姉さん・お兄さんが語る真実の物語。それぞれの本音から訪問活動の舞台裏まで、ぎっしりつまった1冊です!

 

 

筆者より (プロローグから抜粋)

彼らニートは元々人間関係が苦手か、かつてそれで傷ついていたりする。

そのうえ、社会に自分の居場所が見つけられない焦りや絶望感も抱えている。

そんな彼らにとって見ず知らずの彼女たちからの働きかけは、「大きなお世話」でしかない。

けれど、彼女たちはひるまない。

時間をかけ、知恵をしぼり、その拒絶を乗り越えて、交流に結びつけていく。

けっして相手を否定せず、まず尊重することから始める。

それが彼女たちのニートとの向き合い方だ。

彼女たちは「レンタルお姉さん」と呼ばれている。

 

 

 

勝ち負けから降りる生き方

勝ち負けから降りる生き方

二神能基 著

200911月 東洋経済新報社

定価1,470円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

第1章  みんなが「勝ち組」をめざす時代

第2章  「勝ち組」の焦りと不安 ―― 「勝ち組」は本当に幸せか?

第3章  それでも人はなぜ「勝ち組」をめざすのか?

第4章  「勝ち負け」から降りる第1歩 ―― 仕事に何を求めるか

第5章  「勝ち負け」から降りる生き方

 

[内容]

「いい学校、いい会社」のコースを順調に進んでいる人は「勝ち組」。

そこから外れた自分は「負け組」。

きちんとした仕事を見つけて、「勝ち組」に戻りたい―― 

若者支援をしていると、よく聞く言葉です。

高度成長期は誰もが自然に「勝ち組」になれた時代でした。

そんな「上り坂の時代」から「下り坂の時代」に入り、いわば日本人はこれからみんな「負け」ていくのです。

なのに、昔のような「勝ち組」を目指してしまう。

うまく「勝ち組」になれても、勝ち続けなければ「勝ち組」でいられない。

「勝ち負け」理論の危険性と、その中で動けなくなっている若者の現状、「勝ち負け」ではない違う価値観について展開していきます。

 

「子供のために」を疑う 10代の子供を伸ばす7つの知恵

「子供のために」を疑う 10代の子供を伸ばす7つの知恵

二神能基 著

20099月 朝日新書

定価777円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

第1章  中学受験の勉強は、「小学6年生から」で充分 ―― 子供を燃え尽きさせない、賢い進路選択

第2章  親子の日常会話と生活習慣 ―― 何気ない日々のやりとりを点検してみる

第3章  親子間のトラブルにどう対処するか ―― 思春期の親子問題に「簡単な解決法」などない

第4章  子供を襲うトラブルへの知恵ある対応 ―― 友達関係、いじめ、不登校、ニート

第5章  親「以外」の人生も楽しんでますか?―― 子供を伸ばす親、ダメにする親

 

[内容]

大きな時代の転換期を迎えた今、「子供のために」という親の思いは、迷走しがちです。

例えば中学受験では、受験勉強で燃え尽きてしまったり、実力以上の中学に合格して授業についていけず中退する子供がいます。

親が躍起になればなるほど、「子供のために」はそんな落とし穴がついて回ります。

子育てに関する情報は世の中にあふれていますが、いずれも断片的でどこか偏っていて、経験と知識のバランスが取れた「必要最低限のコツ」のようなものが見当たりません。

中学受験塾、幼稚園、そしてニュースタート事務局というニート支援団体と、あらゆる年代の教育に携わってきた著者。

最初の教え子はすでに50代を超え、頭の中には約4000人の育成歴が入っています。

主に10代の子供を持つ親御さんを対象に、そんな著者なりの「子供を伸ばす知恵」を提案しています。

完璧な親がいないように、完璧な教育もありません。

すぐに使えるヒントがいくつか見つかれば嬉しく思います。

 

レンタルお姉さん物語 ~ひきこもりと社会をつなぐ天使~

レンタルお姉さん物語 ~ひきこもりと社会をつなぐ天使~

比古地朔弥 著

20097扶桑社コミック

定価1,260円 (在庫なし)  Kindle 版 入手可能

 

[目次より]

第一話  怯えた目

第二話  伝わる心

第三話  孤独な夜

第四話  雨月物語

第五話  覚悟と決意

最終話  停滞から今


アマゾン

 

希望のニート ~現場からのメッセージ~

希望のニート ~現場からのメッセージ~

二神能基 著

 

20094月 新潮文庫 刊 (絶版)

定価460円 (在庫なし)

 

20055月 東洋経済新報社ハードカバー

定価1,575円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

第一章「ニートは働く意欲の無い若者」論の誤解

第二章ニートとその親たち

第三章ニートが生まれる時代

第四章どうニートと向き合うか

第五章ニートという希望

おわりに~ニートと定年サラリーマンこそが希望となる社会へ

 

幻冬舎刊「ニート」著者・玄田有史さん 推薦!

この一冊で「ニート」にまつわる誤解はすべて払拭されるはずだ-

彼ら(ニート)の「スローワーク」が社会をもっと豊かで優しいものにしてくれるだろう-。

わが子をニートにしたくないなら親はまずこの本を読んだほうがいい-。

 

姜尚中さん 推薦!(「希望のニート」解説から抜粋)

これまで、ニートを取り巻く問題に対し、主に三つのアプローチがなされてきました。「労働経済学」的な観点、「社会政策」的な観点、それから「コミュニケーション能力」という側面から捉える見方があり、これらのアプローチに付随して、「格差論」や「若者論」が展開されています。

しかしながら、本書は、そのいずれのアプローチとも違う捉え方でニートの本質に迫っており、私は目から鱗が落ちる思いがしました。

これまでの考え方を切り換えて、「自立しなくてもよい」「助け合って、居場所を確保すれば良い」「そういう生き方は不幸ではない」ということを理解すべきときがきていると思います。

このような発想の転換のために「ニート」という存在が“梃子”の役割を果たす可能性があるのです。

日本の未来を変えるために必要な問いを「ニート」が発している――その指摘に私は希望を持ちました。

 

著者より (「幸福とは何か」を問いかける若者たち――文庫刊行によせて から抜粋)

「自立とはワーキングプアになることか」

正規、非正規を問わず、若者たちの就労の現場は経営優先で劣悪なままです。若者たちは必死に孤立した自立生活に耐えている。

ニート問題は、若者たちに就労を迫る「自立支援」の問題ではなく、私たちの社会が、若者たちをどのように受け入れどう育てていくのかの「社会化支援」の問題であると痛感させられております。

彼らが求めているのは、物やお金ではなく、普通の人間としての普通の幸福です。ニート問題は、私たちに「人間の幸福とは何か」を問いかける哲学の問題だったと思い知らされています。

泥沼の経済戦場で孤立を深める日本の若者たちは、私たちの経済優先の考え方を変えることを静かに求めています。

これからは、みんなが少しずつ貧しくなりあって、「人間と環境に優しい日本」を造ってゆくこと、それが、ニートの若者たちの、そして私たちの明日への希望だと思います。

 

わたしはレンタルお姉さん。

わたしはレンタルお姉さん。

川上佳美 著

20072二見書房刊 (絶版)

定価1,260円 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

Part 1  私が出会ったニートの素顔

Part 2  ニートとその親たち

Part 3  人を癒すことのできる仕事

Part 4  楽な気持ちで生きようよ

 

[内容]

レンタルお姉さんが、自身の活動をまとめました。レンタルお姉さんの日々がわかる、さらっと読める1冊です。

 

 

著者より

過去の出来事に悔やんだり、悲しんだり……そんな時もあるかもしれない。

でもそのあいだ、「今」という大切な時間は過ぎていく。

変えられない過去を悩むより、変えられる今・未来を見つめて歩いてほしい。

ちょっと勇気を出して扉を開けたら、そこから新しい自分を発見していくこともできる、新しい何かも生まれる。

苦労・困難・アクシデントはつきもの。

でもだからこそ、涙・笑い・感動が待っている。

変わることを恐れないで

人生は元気が基本。あなたの心に少しでも潤いと元気が届きますように

この本が、1人でも多くの人の役にたてたらという思いを込めて、書きあげました。

                                    川上佳美

 

 

ニートという生き方 ~自己実現の病に冒された社会のなかで~

ニートという生き方 ~自己実現の病に冒された社会のなかで~

田尾宏文 著

20069ONBOOK

定価1,575円 ニュースタート事務局にて1,000円で販売中!

 

[目次より]

序章  引きこもりと呼ばれている<>について

一章  ニュースタート事務局

二章  仕事体験塾

三章  自己実現の病

四章  ゆるやかな器

 

[内容]

ニュースタート事務局のIT部門を担っていた著者が、若者たちと触れ合いながら感じたことを、社会人の目線で分析考察した書籍です。

 

 

著者より

ニート問題は、需要と供給に単純化するとわかりやすい。

供給側においては、次の一歩が踏み出せない若者たちを生み出し、かつそれらの若者は自分には完成した個性があり価値が備わっているという「自己実現の病」に感染している。

そしてこの病は社会全般を包んでいる。

中高年者も、若い人たちと同じく自己が他人や集団との関係のなかで形成されていくという考え方は乏しい。

あらかじめ「開花すべき潜在的な自己がある」という思い込みがある。

一方、多くの企業はいま実践コミュニティとしての機能を失い続けている。

「会社」や「仕事」や「チーム」などをキーワードとした物語は成立しなくなりつつあり、希望や挫折などの個人誌をつむぎだす豊かな器ではなくなった。

プロジェクトXは郷愁となった。

しかし、このような傾向はなにも企業のみに負わせるべき事柄ではない。

若者たちのニート化は、企業ばかりでなく社会全体に魅力がなくなりつつある、その帰結の姿を示している。

再生のための手掛かりを探った。

 

 

「引きこもり」から「社会」へ ~それぞれのニュースタート

「引きこもり」から「社会」へ ~それぞれのニュースタート

荒川龍 著

20042学陽書房

定価1,575 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

第一章  「友達関係を切るなんて簡単なんです」と語った彼女がみせた変化

第二章  福祉の仕事を経て見つけた「出口」を手作りする場所

第三章  ●“ロン毛”から坊主頭へ、プログラマーをめざして修行見習い開始

第四章  息子の引きこもりを通して見えてきた母親の駄目さとせつなさと

第五章  約五年間の引きこもり生活を解消した彼が踏み出せない一歩

第六章  他人の目が気になって仕方なかった彼が見つけた働き甲斐

第七章  引きこもり六年半の元社会人が本音を言えるようになった理由

第八章  「大人も会社に引きこもっている」と言った彼は旅行添乗員で再出発

 

[内容]

この本には、かつて学生や社会人だった6人の引きこもり経験者、引きこもりの息子をもつ1人の母親、そして引きこもる若者を引き出そうと奮闘する1人のスタッフ(「レンタルお姉さん」として活動)の生き様が描かれています。

若者たちは、不登校や引きこもりを経て、あるいはニュースタート事務局での共同生活や仕事体験を通して、いったい何を学びどう変わっていったのか。引きこもりの息子との日々を通して、母親は何を思いどう行動したのか。レンタルお姉さんは、引きこもる若者たちとどう向き合おうとしているのか。8人全員が実名で登場し、「引きこもり」をめぐる生の声を収録した内容となっています。

今回登場する8人は、それぞれがそれぞれの考えや想いを持って行動しています。その歩みは決して速いとはいえないかもしれません。またそれらは、必ずしも同じゴールに帰結しないかもしれません。

しかし「引きこもり」という状態を実際にまた身近に体験して、そこから発せられた声というのは、引きこもりに悩んでいる人のみならず、多くの人の心に訴えかけるものがあるのではないでしょうか。 

 

 

われら愛の地球家族

われら愛の地球家族

平澤一郎 著

19994海竜社刊 (絶版)

定価1,500 ニュースタート事務局にて販売中!

 

[目次より]

第一章  イタリアでなぜ、日本の若者に“活”を入れるのか

第二章  七人の傷ついた若者たちが、イタリアへやって来た

第三章  ●“家族を開く”をキーに、若者たちが変わった!

第四章  二人の結婚は小さな家庭に大きな世界をつくるために

第五章  家庭も仕事もエンジン全開

第六章  実子四人、養子三人、ファミリーの絆は固い

第七章  神の子羊としての使命を完うするために

第八章  夢は実現するためにある

 

[内容]

ニュースタート事務局の始まりであるNSP(ニュー・スタート・プロジェクト)。

このプロジェクトで若者たちを引き受けたのが、イタリアに住む宮川夫妻でした。

ご夫妻の提言「家族をひらく」は、今もニュースタートの活動理念として息づいています。

なぜ、宮川夫妻は日本の不登校やひきこもりの若者の再出発に情熱を注ぐことになったのか?

プロジェクトの様子と、宮川夫妻のNSP運動に至るまでの軌跡が綴られています。

 

 

引きこもりやニートに関する無料相談を実施しています。
047-307-3676

例:田中 太郎
例:info@newstart-jimu.com
例:0473073676
認定NPO法人ニュースタート事務局
アクセス

〒272-0122
千葉県市川市宝2-10-18 ニュースタート行徳センター

駐車場
徒歩2分の距離にコインパーキングあり

電車でのアクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車、徒歩約15分

詳しいアクセスはこちら
認定NPO法人ニュースタート事務局
お遍路ハウス四国88
お遍路ハウス〜ニート管理人の日々〜

電話番号

アクセス

〒272-0122
千葉県市川市宝2-10-18 ニュースタート行徳センター

駐車場
徒歩2分の距離にコインパーキングあり

電車でのアクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車、徒歩約15分


© 2017 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.