MENU

第21期集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~ 説明会が始まります

2019年9月26日

 

 

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、11月2日から始まります。

 

集中訓練プログラムとは、ニュースタートの寮に住みながら、ニュースタートや外部の提携企業での仕事体験を行う、3ヶ月間の合宿型プログラムです。

助成金が出るため、通常より安く寮に滞在して、様々な仕事体験を行うことができます。

 

プログラムの利用には要件があり、

・39歳まで

・ご本人が説明会に来られること

が特に大きな項目になります。

 

まずはご予約の上、ご本人と保護者の方で、説明会にご参加ください。

(保護者のみの説明会参加も可能ですが、プログラム参加にはご本人の説明会参加が必須となります)

 

 


 

 

集中訓練プログラム

~ニート・フリーターからの再出発を応援する3ヶ月の合宿型プログラム~

 

 今のままじゃダメだと思うけど、きっかけがない、

 何からはじめたらいいのか、 ひとりで悩んでどんどん息苦しくなっていく・・・。

 ニート・フリーターからの再出発。

 自立への一歩を踏み出しませんか?

 

 

第21期日程: 令和元年12月23日(月) ~ 2年3月21日(土)

費用:1ヶ月6万円(部屋代・光熱費・消耗品費・食費として)
募集締切:12月14日(土) (お問い合わせから受講決定まで時間を要するので、余裕を持ってお申し込みください)
対象:無業・無就学等の状態で、自立を目指したいと考えている15~39歳の方

 

受講方法:

① プログラム説明会にて、施設見学・登録・面談(本人・保護者共)※要予約
② 説明会参加後に、参加申し込み(本人)

*最終説明会終了後に選考を行い、結果を通知します

 

 

<説明会>

 日程  11月2日、11月16日、11月30日、12月7日、12月14日(すべて土)

          14:00~16:00  ニュースタート事務局(行徳センター)
 ※要予約、上記日程で参加できない方はご相談ください
 ※親御さんのみ参加の場合は、早めにお電話でご相談ください

 

 R1.12.jpg

 

R1.12.jpg

新着記事

前回>>     娘を私立中学校へ入学させた理由     「普通の子どもに育てる」といっても、ただ公立学校一本やりだったわけではありません。   1980年代の受験体制から完全に逃げて、娘を育てるわけにはやはりいかないのが現実で

ニート・ひきこもり、 「8050問題」にさせない3段階解決法        川崎や練馬の事件の教訓、そして「8050問題」にさせないための親の決断を――     今年前半に起こった川崎や練馬での殺傷事件以降、私たちのところには我が子

留学などで日本に滞在している外国人の方々が、「和」とは違う「日本式」についての記事を書いているサイト。 まだ昨年始まったばかりのサイトのようですが、私たちとは少し違う視点で日本のことが読める、面白いサイトです。   こちらから取材の依頼をいた

人気記事

この記事の関連記事

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、8月3日から始まります。   要件を満たせば、通常より安く寮に滞在して、提携企業での仕事体験を行えます。 ご予約の上、ご本人と保護者の方で、説明会にご参加ください。 (保護者

集中訓練プログラム ~新生活スタートコース(3ヶ月)~の説明会が、4月20日から始まります。 要件を満たせば、通常より安く寮に滞在して、提携企業での仕事体験を行えます。 ご予約の上、ご本人と保護者の方で、説明会にご参加ください。 (保護者

  毎年恒例の若者講演会。 詳細が決まり、予約受付を開始しました。   寮に暮らす若者たちが、自分の体験を語ってくれます。 ひきこもり・ニートだった若者たちの生の声を聞ける、数少ない機会です。 (今年の開催はこれで最後になります)  


アーカイブ

2019

最新記事


© 2019 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.