MENU

サイト「日本式」に掲載されました

2019年9月21日

留学などで日本に滞在している外国人の方々が、「和」とは違う「日本式」についての記事を書いているサイト。

まだ昨年始まったばかりのサイトのようですが、私たちとは少し違う視点で日本のことが読める、面白いサイトです。

 

こちらから取材の依頼をいただき、今回無事に記事が掲載されました。 

 

世界中に広がれる日本の「引きこもり」

http://www.nihonshiki.jp/article.php?sn=66

 

 

インドネシアの方で、所々日本語はつたないですが、 一生懸命記事を書いていただいたのが伝わります。

興味のある方は、ぜひご一読ください。

 

英語バージョンもそのうち掲載されるようです。

 

英語ページ(現在は空です) 

http://www.nihonshiki.jp/article.php?sn=68

 

 

新着記事

ニート祭り2020 呼び覚ませ! “ニート的感性”世界一インスタ映えしないあの祭りが、今年もやってくる!     →ご予約はこちら(peatixページにジャンプします)         第一部●朗読劇ニート[五輪(の)書] “いつも

いよいよ2019年、令和元年が終わります。 元号が変わった、記念すべき年です。 今年は前半に引きこもりに関連付けられた事件がいくつもあり、引きこもり支援業界は慌ただしかったのではないでしょうか。   ただ寮生やレンタルなど支援をしている方々

  ニートには自分が拠って立つ人間関係が必要     しかし一方で、仕事や生き方に希望がなくても、ニートや引きこもりにならない人たちもいます。       では、そういう人たちとニートの違いは何なのでしょうか。      

人気記事

この記事の関連記事

 先月、二神がふたつのイベントに登壇しました。   どちらも、5月にあった事件から開催が決まったイベントです。  このようなイベントは一段落した感じがあります。  今後似た事件が起きないことを祈ります。   これまでも二神や現場スタッフ

  ニートには自分が拠って立つ人間関係が必要     しかし一方で、仕事や生き方に希望がなくても、ニートや引きこもりにならない人たちもいます。       では、そういう人たちとニートの違いは何なのでしょうか。      

前回>>     人生や仕事に希望がないからニートになる   第1章にも書きましたが、学校や職場に自分の居場所を見出せないのがニートだとすれば、引きこもりはニートの一部というのが私の理解です。       一般的な定義は「


アーカイブ

2019

最新記事


© 2020 認定NPO法人ニュースタート事務局 All rights reserved.